民間人は憲法を守る必要はないのか

 で、ブログを始めた直接の理由はこれ。

【東京都知事選】「壇上にいるのは一部の候補者だけ」 客席にいたマック赤坂氏が異議唱えるも退場処分に 立候補予定者なのに… 公開討論会 - 産経ニュース

 

 泡沫候補が討論会に呼ばれないのは、憲法第14条に違反してるんじゃないのって書いた。

第14条
    すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 そしたらid:healthy719

憲法違反とか斜め上なこと言ってる人もいるけど別に主催が国でも自治体でもないし……。

  とケンカ売ってくるので

民間人は憲法を守らなくていい根拠を示せ

  と聞いたらid:deep_one

憲法は国を縛るもの。国民は憲法に則って作られた法で縛る。現代の民主主義国家では常識なので立憲主義で調べるといい。

  はい来ましたー「立証責任を放棄する奴」

-------------------------

 まあ言わんとすることはわかるよ。憲法は国を縛るものだって説ね。

 じゃあ聞くが、26条「教育の義務」27条「労働の義務」30条「納税の義務」は何なんですか?
 はっきりと「国民の義務」と書いてあるんですけど?

 あと

12条
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ

 これは国民を縛るものじゃないんですか?