「クソ」「死ね」が口癖の人へ

 炎上した人がいたら、ネット上でのその人の過去の発言を漁って、矛盾点や個人情報を見つけるのが得意なkyoumoeさん。
 私の弱点を見つけるためにここも執拗にチェックしているようだから書いておく。

 普段から他人に「クソ」だの「死ね」だの言いまくってたら、反撃を受けて当然なの。
 それが予測できる人は反撃が来ることを想定して、自分の弱点に繋がるものはネット上から消しておくんだよ。
 にもかかわらずkyoumoeさんは、実名をネット上に誰からでも見える状態にしていた。

 つまり、kyoumoeさんは反撃が来ることを予測していなかったわけだ。
 自分だけは「クソ」だの「死ね」だの言っても許される存在だとでも思っていたのかな?
 自分は特別な存在だとでも思っていたのかな?

 今回の件は、kyoumoeさんの「甘さ」が露呈したということだ。
 自分は他人を攻撃する、でも他人は自分を攻撃しない、なんて自己中心的な甘えがあったら、いずれはこうなって当然だ。
 他人を攻撃することには、責任というリスクが伴うことを理解した方がいい。

 私の座右の銘は「やられたらやり返す」だ。

●備考
 私の件について書いた記事のブコメ数が伸びないねえ。
 誰もkyoumoeさんの個人情報なんか興味ないんだよ。
 キレ芸でアクセス数を稼いでいたら、キレ芸で喜ぶ読者しか集まらないってことだね。

「はてなブックマーク - 日曜日に」への反論

b.hatena.ne.jp

 う~ん、一応反論しておく。でも読みたい人だけ読めばっていう気持ちなので、IDコールはしないことにする。

yomikodesign ↓結婚できない女だけど別に良かったね、としか思わんよ


 結婚できない人がすべて不快に感じるとは書いていない。

tripleshot 「子供もいないし結婚もできない」けど他人を妬まずに生きている人から見たら、そのコメは「自分が不幸だからって、他の未婚の人すべてを不幸扱いするの止めてもらえませんかね?」と思うんでないの?

 

 結婚できない人がすべて不快に感じるとは書いていない。

 私は普段、街中を歩いている幸せそうな子連れの夫婦を見てもまったく不快に感じない。むしろ微笑ましく感じる。
 では今回の増田がなぜ不快に感じたかというと、自慢しているからだ。わざわざ私的な世界から外へ飛び出してきて不特定多数の人々に自分の人生を見せつけて共感を求めている。
 街中を歩いている夫婦はただ歩いているだけで、自慢はしていない。

doughnutomo せ、繊細ちんぴらだーーー

 

 そのネット用語をよく知らないので無視する。

pptppc 〇〇な人がどう思うか考えて投稿してください!って、TwitterのFF外から失礼系クソリプでさえ最近見ない気がしたのでなんか懐かしいな。

 

 ただの感想で意見じゃないから無視したいところだが、自慢したら嫌われるのは当たり前だ。それともいくら自慢や相手に配慮しない発言をしても問題ないとお考えで?

 

------------------------------

 

[追記]

 「繊細チンピラ」について調べたが、この言葉を作った本人がこんなことを書いていた。

  まさにその通りで、「~な人もいるんですよ!」という文体のみで「繊細チンピラ」というレッテルを貼って否定できた気になっている奴がいる。
 本来はその批判が正当かどうかを判断しないといけないのに、それをする能力を持ち合わせていないために脊髄反射で「繊細チンピラ~!」とだけ言って喜んでるわけだ。ネットによくいる短絡的なネットイナゴだね。

「障害者のイベントに行って来て思ったこと」へのコメント

 ブコメに批判が集まったので、自分の意図を説明する。

 記事→障害者のイベントに行って来て思ったこと

 自分のコメント

これだけの長文を書くなら、もうちょっと調べてから書いてくれ。スワンベーカリーのことを知らない時点で、障害者福祉に関心が薄いことはわかるんで。

(当初「関心がない」にしてたが、それはいいすぎなので変更した)

 今回の記事がなぜいけないかを一言で書くと、「障害者福祉に携わっている人たちに対して失礼だから」だ。


 自分は「調べろ」と書いたが、ものを知らないのが悪いといっているのではない。周りの人やネットに「障害者の就労環境ってどうなってるの?」と聞くのはかまわない。そこで「こうなってるんだよ」と聞かされて「じゃあこうしたらどう?」などと話を進めれば理解や議論が進むだろう。

 ただし今回の記事は、増田が「尋ねる」「知る」という手順を飛ばし、いきなり提案している。そのため提案内容は現実味に欠けるものばかりになっている。
 ブコメでまだ否定されていないものを挙げると、

 ・障害者施設のマスコットキャラ……全国のゆるキャラもすべて成功しているわけではない。大阪府の「もずやん」ピンチ グッズ販売権に応募ゼロ。それに障害者施設は全国に無数にあり、はるかに小さい団体なので、それぞれがキャラを作るのは無理がある。作ったとしても知名度を上げるのは難しい。

 ・宝石を売る……なぜ障害者が宝石を売ると付加価値がつくのかわからない。

 ・家具のオーダーメイド……無理とはいいきれないが、知的障害者は健常者より複雑な作業が難しい、融通が効かないといわれているので、簡単ではないだろう。

 つまりこれらの提案はほぼ無駄なのだ。
 この増田に「議論が深まる」というコメントがあるが、この増田の意見は、障害者福祉に少し詳しい人から見れば、何の役にも立たない。門前払いされるレベルで、議論のスタートにすら立っていない。
 マスコットキャラなどについては、別に障害者福祉に詳しくなくても社会常識でわかるレベルで、アイデアをまともに検証もしていない。

 障害者福祉の現場にいる人からすれば、現実の苦労を知らずに夢みたいな提案をしてくる人に対してどう思うか。その程度のことはこっちだって考えてるよ、と思うだろう。また安易な提案をされるということは、「現場の人はその程度の安易なアイデアすら考えたことがない」という意味に受け取れる。だから失礼にあたる。
 自分の職場に見知らぬ人がやって来て、「ここはこうすればええやん」と現場のことを何も知らないのに頓珍漢な提案をされたら腹が立つだろう。また無責任なアドバイスをされて腹が立った経験も、多くの人にあるだろう。

 こういっている人もいる。最後の1文は今回の件に当てはまらないが。
 https://twitter.com/DoGA_CGanime/status/782341865743847425


 今回の増田が「障害者の就労環境ってどうなってるの?」という短い内容だったら問題はなかった。しかし現場を知ろうとせずに一方的な提案をする無駄な内容で、しかも長文なのに最後まで読んでも無駄だった。だから「これだけの長文を書くなら、もうちょっと調べてから書いてくれ」と書いた。

下の記事の追記:小樽外国人入浴拒否問題

 こんなん見つけた。
 やつらに通知を飛ばすのが嫌だから別記事で書くけど。

 小樽市外国人入浴拒否事件 | 憲法☆日和

 入浴施設(もちろん民間)が外国人の入浴を拒否。当の外国人が憲法違反だと裁判を起こした。
 判決は、「入浴施設は原告に100万円支払え」。
 といっても、憲法違反だと認めたわけじゃない。

争点 私人相互の関係に憲法14条1項は直接適用されるか。
結論 直接適用されないが、私法の諸規定の解釈の基準となる。

 だそーです。

 判決文はこちら。
 http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/644/008644_hanrei.pdf

民間人は憲法を守る必要はないのか

 で、ブログを始めた直接の理由はこれ。

【東京都知事選】「壇上にいるのは一部の候補者だけ」 客席にいたマック赤坂氏が異議唱えるも退場処分に 立候補予定者なのに… 公開討論会 - 産経ニュース

 

 泡沫候補が討論会に呼ばれないのは、憲法第14条に違反してるんじゃないのって書いた。

第14条
    すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

 そしたらid:healthy719

憲法違反とか斜め上なこと言ってる人もいるけど別に主催が国でも自治体でもないし……。

  とケンカ売ってくるので

民間人は憲法を守らなくていい根拠を示せ

  と聞いたらid:deep_one

憲法は国を縛るもの。国民は憲法に則って作られた法で縛る。現代の民主主義国家では常識なので立憲主義で調べるといい。

  はい来ましたー「立証責任を放棄する奴」

-------------------------

 まあ言わんとすることはわかるよ。憲法は国を縛るものだって説ね。

 じゃあ聞くが、26条「教育の義務」27条「労働の義務」30条「納税の義務」は何なんですか?
 はっきりと「国民の義務」と書いてあるんですけど?

 あと

12条
 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ

 これは国民を縛るものじゃないんですか?